先行手摺/枠組足場用ドゥーガード

土木・建設現場、物流業界を応援するオーダーメイドの専門メーカー

 

HOME 最新情報 業務案内 階段シリーズ 法面階段:標準型(製造) 法面階段:軽量型(製造) 津波避難階段(製造) 景観対応品 一貫対応 物流機器(製造) 型枠・型枠支保工(製造・レンタル) 有害鳥獣捕獲罠(製造/レンタル) 会社案内

モノづくり魂

お問い合わせダイヤルメールでのお問い合わせ日本全国対応リンク集サイトマップ

枠組足場用先行手摺「ドゥーガード」
(社)仮設工業会 一種認定品

足場の組立、解体時の安全をしっかりサポート!!
確かな安全と、抜群のコストパフォーマンスを両立。

商品紹介

上部金具の位置と下部固定金具の位置
商品名 枠組足場用先行手摺「ドゥーガード」
使用用途 足場の組立、解体時の安全確保
特 長
  • ・ドブメッキより耐食性の優れたALZ(ALZは、アルミ含有量55%)
  • ・アルミと同等の質感で見た目が良い(ALZ採用は弊社独自)
  • ・フレームは手になじむΦ31.8
  • ・クランプでガッチリ固定
  • ・取付金具は交換可能
  • ・手摺の中間パイプを取り、安全帯の移動幅を最大限確保
  • ・下部固定金具部分で長さ変更可能で、組み立てが楽に
ドゥーガードの図面
メーターサイズ
品 番 スパン 重量(kg)
WSF-18S 1800 12.5
WSF-15S 1500 11.4
WSF-12S 1200 10.3
WSF-09S 900 9.3
インチサイズ
品 番 スパン 重量(kg)
WSF-6S 1829 12.6
WSF-5S 1524 11.5
WSF-4S 1219 10.4
WSF-3S 914 9.4
認定証明書
枠組足場用手すり枠
認定番号
0908-03201-48
(社)仮設工業会
強度試験の証明書
強度等試験結果証明書
強度試験の成績書
試験成績書

専用収納ラック

 未使用時の手摺を、省スペースで管理・保管するための専用収納ラックもございます。
収納用の専用ラック
専用収納ラック
収納力バツグンです
ラックの収納は3段まで可能
専用収納ラック
本体重量 38kg
手摺枠積載可能数 30枠まで
標準積載重量
360枠 10t平
240枠 4t平

ドブメッキ品とALZ品の耐食性比較データ

AL-Z55(溶融55%Al-Zn合金めっき)鋼管の特長
(1)耐食性(最適めっき組成)
1.めっき層の組成

AL-Z55の成分系は、Alの持つバリヤー防食機能と、Znのもつ犠牲防食機能を兼ね備えています。

AL-Z55 めっき層組成
成 分 質量比(%) 容積比(%)
Al 55.0 80
Zn 43.4 19
Si 1.6 1
<比重>
AL-Z55/3.7
溶融亜鉛めっき/7.1
耐食性を示したグラフ

2.暴露耐食性(工業地帯海岸暴露)

AL-Z55は、溶解亜鉛めっきの2〜6倍、 Mg系めっきと同等以上の耐食性を発揮します。

耐食性を比較したグラフ
(2)耐食性(どぶ漬けとの比較) <複合サイクル試験(JASO-CCT)30サイクルの結果>
AL-Z55 めっき層組成
  AL-Z55N 80/40
42.7 × 1.6
どぶ漬けめっき HDZ40
48.6 × 2.4
PZ 180/60
25.4×1.2
外面母材部 外側の状態 少し腐食がある外側 かなり腐食している
内面溶接部 内側もほぼ腐食はない 若干腐食している かなり腐食が進み赤錆が出ている
管 部 25.4×1.2(切断端面)
切断面
19.1×1.2(管端もめっきあり)
少し腐食された切断面
25.4×1.2(切断端面)
若干腐食している
○外面・内面溶接部 ⇒ AL-Z55N(赤錆なし)は、どぶ漬け・PZ(赤錆あり)より優れる。
○管端 ⇒ AL-Z55N(赤錆なし)は、どぶ漬け・PZ(若干赤錆あり)と同等以上。

先行手摺落下阻止試験風景

 仮設工業会での落下阻止試験100kgを実施中の模様です。
試験開始前
●落下阻止試験前
100kgの重りを手摺と命綱で繋いだ状態
試験後
●落下阻止試験後
100kgの重りにより曲がったが手摺は断裂されずに落下を阻止した

先行手摺枠組立手順

1)事前点検
1.使用前に、亀裂・曲がり・へこみ等の有害な損傷や欠陥が無いか。
2.取付部金具等に、変形・曲がり等の有害な損傷や欠陥が無いか。
3.溶接部に有害な欠陥が無いか。
4.枠組足場を、組立・解体・変更を行う場合は、「足場組立て等作業主任者」の資格を有する者の指揮を受けて作業を行う事が必要です。
5.足場を設置する地盤は、不動沈下が生じない措置を講じます。(堅固な地盤にします。)
2)組立手順
1.地盤の上に敷板を設けます。
2.敷板の上に、ジャッキベースを配置し、調節ナットの高さを所定の位置に合わせます。
手順2の説明図
3.建わくの脚部をジャッキベースに差込、隣接する建わく間に、交さ筋かいを両側に取付けます。
4.再びジャッキベースの調節ナットを調節して、建わく全体のレベルを合わせ建わくの“通り”だしを行います。
5.建わく脚柱に、単管と緊結クランプを用いて建わく脚柱下部に根ガラミを設置します。
手順5の説明図
6.建わくに先行手すり枠を取付けます。
手順(ア)説明図
(ア)手すり枠の取付は、足場の内側より作業を行ってください。
手順(イ)の説明図
(イ)位置決め金具を建わくの横架材に乗せ掛けます。
(ウ)の説明図
(ウ) 手すり枠を手前に引き寄せ建わく脚柱と取付クランプで固定します。
 7.隣接する建わく間に、床付き布わくを取付けます。
手順7の写真
8.2層目を建て込みます。
手順8の説明図
9. 同様にして、6⇒7動作を繰り返し先行手すり枠を建て込みます。
※墜落防止措置の為、高さ10cm以上の幅木(同等以上の措置)又は、メッシュシートの設置を行ってください。
※解体は、組立順序と逆の順序で作業を行ってください。

枠組み足場用手すり枠(先行手すり)製品名『ドゥーガード』は、販売品にてご対応させていただいております。 耐久性に優れた『鋼製先行手すり((社)仮設工業会 第一種認定品)メータサイズ、インチチサイズご用意して おります。』

アルミ先行手摺
(社)仮設工業会 二種認定品

商品紹介

設置風景
商品名 アルミ先行手摺
使用用途 足場の組立、解体時の安全確保
特 長
  • ・本体はアルミ製で超軽量であり1枠当り7.9kg
  • ・フレームは手になじむΦ34
  • ・下部取付金具はクランプ式で取り付けが簡単です。
図面
認定証明書
枠組足場用手すり枠
認定番号
0705-03202-48
(社)仮設工業会
試験の成績書
試験成績書
 
お問い合わせダイヤル
メールでのお問い合わせ


和新工業株式会社
〒838-0823 福岡県朝倉郡筑前町山隈1279-1 TEL:0946(23)0711  FAX:0946(23)0716
(C)COPY RIGHT 2005- WASHINKOUGYOU ALLRIGHT RESERVED.
メールはこちら