製品開発者の想い

 

イノシシや、アライグマ、シカ、サルなどの野生鳥獣の生息分布拡大に伴い、農作物被害や山林の荒廃が増え、また、危険な人的被害も報じられています。

 

私たちは、そうした被害から農作物や山林を守り、また営農意欲の減退防止にお役立ちしたいと考えています。

 

営農者をはじめ、鳥獣被害対策担当者、猟友会会員のみなさまが鳥獣侵入防止柵設置作業、捕獲作業時の安全で効果的な対策のお手伝いをいたします。

 

製品については、強度はもちろん、高い捕獲率、簡単な組立、容易な運搬・保管の機能性を持たせました。ご希望のタイプ、寸法のオーダー品、関連製品の製作も承ります。また、アフターサービスの一貫として修理を承り、一時的需要に対してはレンタルでの対応も用意しています。

 

私たちは、農作物被害防止と自然環境保護のお役立ちを使命と考えています。

 

 

「農作物被害防止と自然環境保護のお役立ちを使命と考えている」と語る、技術グループ長の木下

 

0946-23-0711までお気軽にどうぞ 無料相談受付