景観に配慮した塗装仕様の階段を納入しました。 休憩スペース付き、階段幅が最大3mになる避難階段を納入しました。 電車内で地震に遭遇したときに、線路から避難するための階段を納入しました。
岩手釜石市に津波避難階段「のぼーる支柱式」を納入しました。
淡路島の海岸線を通行するドライバー用に、津波避難階段を納入しました。
高知県の小学校付近に津波避難階段を納入いたしました。
海岸沿いの道路より高台へ登る生活道路として使用されています。
緊急時には避難通路となります。
住宅密集地での施工例です。
津波発生時は家の裏山へ安全に避難できるようになっております。クレーンが入らない現場でしたので、人力で設置していただきました。
使用頻度は少ない場所ですが、緊急時にも安全に避難できるように幅1mの階段を採用していただきました。