避難階段のお客様の声

記事一覧へ戻る

岩手県釜石市の津波避難階段「のぼーる 支柱式」

岩手釜石市に「津波避難階段 のぼーる(支柱式)」を納入いたしました。

漁港で働かれる方や水産加工工場で働かれる方の避難路となります。

 


 

 

階段幅は1m、階段・歩廊の総延長は40.2mです。

 

今回、避難階段設置のご相談を頂き、現地確認を行ったところ、法面角度の変化が激しいこと、クレーンが入らず人力での設置が必要だったことなどから従来の商品で対応できませんでした。

そこで新しく開発した「津波避難階段 のぼーる」の「支柱式」を提案させていただきました。

 

 

地元の方のお話では、震災時は崖の中段まで津波が押し寄せ、通常では登れないこの崖を駆け上がって助かった方もおられたそうです。

 

現地に組立説明に伺った際に、地元の方から 『避難階段をつけてくれてありがとう』 と声をかけていただきました。

 

弊社は、九州の製造メーカーですが東北の方々に「ものづくりで安心と笑顔」を届けることができ、社員一同の喜びと製品開発への励みになりました。

 

 

 

ビフォー

 アフター

2015年01月19日
0946-23-0716までお気軽にどうぞ メールはこちら