法面階段のお客様の声

記事一覧へ戻る

高速道路の法面点検階段・点検歩廊

 

高速道路沿いの法面を点検するための、階段及び歩廊を企画・設計・製作し納入いたしました。

 

法面の凹凸があり高低差がきつく、歩廊と階段の位置をあわせるのが困難になることが予想されたため、企画の段階から問題点をあらいだし、設計に入りました。

 

階段と歩廊が交差し密集したところは、ジャングルジムのようです。

 

 

設置面が急傾斜のうえ高速道路の真横で作業場所の確保ができず、クレーンなどの重機が入れないところがありました。

1つの部材を50kg以下にして人力での施工も可能な形状にしています。

 

 

職人不足や40年ぶりの大雪など厳しい現場状況でしたが、施工業者様の尽力で、全長340m(3段分の通路総全長1043m)点検通路を工期内にすべて設置完了いたしました。

 

 

 

 

 

 

階段の途中には踊り場を設けています。

 

 

2014年09月17日
0946-23-0716までお気軽にどうぞ メールはこちら