法面階段のお客様の声

記事一覧へ戻る

千葉県鉄道現場

以前は歩行者用踏切で横断されていましたが、防風壁設置に伴い使えなくなり、新たな横断路確保のご依頼をいただきました。

今物件は現地調査後、設計方針を決め、現地に合わせた構造をゼロから作り上げています。

厳しい現場条件の上、短納期でしたが良い生活通路が出来上がりました。

 

法面を移動し、トンネル上部で対岸へ渡ります。

 

線路上に落下物が無いようにZAM鋼板を使い壁を作っています。

 

階段と歩廊をブラケット、アンカーで固定しました。

 

手摺りは線路側を高くし転落防止対策、幅木を両面に付けて落下防止対策を取っています。

 

取り付けする際に現地調整が出来るように設計製作しましたが、

施工会社様の高い技術力によって無事完成しました。

施主様より「この場所によく取付けしましたねぇ」と喜んでいただきました。

2012年08月27日
0946-23-0716までお気軽にどうぞ メールはこちら